名古屋市の壁掛けテレビ工事 カトー電器のトップページへ戻る

問い合わせ

DSC-RX100M3 — 「SONYのテレビならカトーデンキにおまかせ」

DSC-RX100M3

DSC-RX100M3

original_RX100M3_finder_ft02
型番:DSC-RX100M3
Wi-Fi:あり
NFC:あり
本体カラー:ブラック
液晶サイズ:3.0型

DSC-RX100M3の特徴

何といっても、新開発のZEISSバリオ・ゾナーTレンズでしょう。
24-70mm 開放F値がワイド端で1.8、テレ端で2.8のレンズです。

y_RX100M3_zeiss_lens_img

一眼のようにレンズを交換できませんが、レンズ一体型の利点を生かして、
レンズとセンサーの位置が最適化されています。
本当にコンパクトなサイズなのに、デジタル一眼のような写真を撮影可能です。

さらに、発売時点で世界初!
ガラス非球面レンズ2枚が高精度に接合されています。
広角でも明るいレンズと小型化の両立に役立っています。

絞りは7枚羽円形絞りです。

有機ELファインダー

電子式の有機ELファインダーが内蔵されているのもポイントです!

y_RX100M3_finder_img

DSC-RX100M3のスペック

有効画素数 光学ズーム 全画素超解像ズーム
約2010万画素 2.9倍 5.8倍
動画 常用ISO感度 バッテリー
1920×1080、60p 125~12800 約320枚分
質量(本体のみ) 本体サイズ 手ブレ補正
263g 101.6 x 58.1 x 41.0mm 光学式

DSC-RX100M3詳細ページ

DSC-RX100M3スペック表

DSC-RX100、DSC-RX100M2との違い

RX100系統はいったい何が違うのか?
簡単に違いをまとめてみました。

DSC-RX100からDSC-RX100M2へ

DSC-RX100が一番最初のモデルです。

M2では、ノーマルモデルと比べて、画質面ではイメージセンサーがCMOSから裏面CMOSに変わりました。

感度が格段に向上し、暗い場所での撮影などでも威力を発揮できるようになりました。

機能面では、Wi-FiとNFCに対応しました。
写真の共有などが簡単になりました。

DSC-RX100

DSC-RX100M2からDSC-RX100M3へ

M2から進化した点は大まかに以下の4点です。

  • 新開発・24-70mm、F1.8-2.8のZEISSバリオ・ゾナーTレンズ
  • 画像処理エンジン「BIONZ X」搭載
  • 有機EL電子ビューファインダー(EVF)内蔵
  • 内蔵フラッシュの起動が手動に

順当に進化しているといえると思います。
ただズーム倍率は、3.6倍だったM2のときから少し下がって2.9倍になってしまいました。

DSC-RX100M2

「サイバーショットレビュー」の記事