名古屋市の壁掛けテレビ工事 カトー電器のトップページへ戻る

問い合わせ

DSC-HX400V — 「SONYのテレビならカトーデンキにおまかせ」

DSC-HX400V

DSC-HX400V

y_hx400v_image_design
型番:DSC-HX400V
Wi-Fi:あり
NFC:あり
本体カラー:ブラック
液晶サイズ:3.0型

DSC-HX400Vの特徴

ズーム機能に関しては、DSC-HX400Vがフラッグシップモデル(最上位モデル)になります。
光学は50倍、全画素超解像で100倍までズーム可能です。
y_hx400v_image_1x-100x

写真だけでなく、動画でも高倍率ズームが使えます。
写真も動画も「DSC-HX400V」一台でカバーできます。

液晶は、上下に可動します。
そのため、運動会など人が多いところで、カメラを頭上高く持ち上げて撮影する際も、液晶が見やすいです。
original_hx400v_image_tilt

DSC-HX400Vの長所・短所

なんといっても注目は光学50倍の高倍率ズームです!

50倍ともなると、手ブレがかなり心配です。
ちょっとカメラを動かしただけで、画面がかなり動いてしまいます。

しかし、手ブレ防止機能も強化されています。
y_hx400v_image_2gunhosei

手ブレを補正するレンズが、第1群ズームレンズ(被写体に一番近い側)に近づいています。
仕組みは難しいですが、手ブレを補正できる範囲が広くなっているのです。

DSC-HX400Vの欠点は、本体の大きさです。
高倍率ズームを実現するために仕方のないことなのですが、気軽に持ち歩いて、気軽に取り出して撮影するサイズではありません。

気軽に持ち歩けるサイバーショットとしては、DSC-WX350DSC-WX220などがオススメです。

DSC-HX400Vはこんな使い方にオススメ!

DSC-HX400Vは、動画撮影にもかなりの威力を発揮します。
高倍率ズームはもちろん、高画質なハイビジョン動画を撮影することが出来ます。

液晶の角度を動かすことが出来るので、運動会でも思い通りの撮影が出来ます。

プログレッシブ方式に対応していて、1秒間に60コマ記録します。
かなり高画質です。
y_hx400v_image_psmode

面白いのが、24P記録にも対応している点です。
1秒間の撮影コマ数を減らすことで、フィルム映画のような独特な映像の撮影が可能です。

DSC-HX400Vのスペック

有効画素数 光学ズーム 全画素超解像ズーム
約2040万画素 50倍 100倍
動画 常用ISO感度 バッテリー
1920×1080、60p 80~3200 約300枚分
質量(本体のみ) 本体サイズ 手ブレ補正
633g 129.6 x 93.2 x 103.2mm 光学式

DSC-HX400Vカタログページ

DSC-HX400V詳細スペック表

DSC-HX400V用予備バッテリー

NP-BX1
型番:NP-BX1
電池容量:1240mAh

>>ソニーストアでNP-BX1をみる

DSC-HX400Vよりも手軽なサイバーショット

DSC-HX400Vは50倍の高倍率ですが、気軽に持ち運べるサイズとは言えないと思います。

高倍率の機種で、もっと気軽に持ち運べるサイバーショットは

などがあります。

DSC-HX400Vと比較すると、上記の3機種は、光学ズーム倍率は下がってしまいますし、液晶は動きませんが、本体サイズはコンパクトになります。
また、DSC-WXシリーズは、色も選べますし、DSC-HXシリーズと比べると値段も手軽です。

使い方に合わせて、カメラも検討してみてください。

こちらの記事も参考にどうぞ。
デジカメにもいろいろな種類が!あなたにオススメのカメラを解説!

「サイバーショットレビュー」の記事