名古屋市の壁掛けテレビ工事 カトー電器のトップページへ戻る

問い合わせ

写真をちゃんと管理しよう! — 「SONYのテレビならカトーデンキにおまかせ」

写真をちゃんと管理しよう!

写真を撮ったら、どのように保存していますか?

最初は管理の必要がないくらいの枚数でも、次第に枚数が増えていくうちに管理する方法を考えないといけなくなってきます。

スマホの場合は、コンピュータと同じように、フォルダを作ったりできると思いますが、デジカメではそういう訳にはいきません。

基本的には撮った順番にしか保存できないからです。

写真を管理しよう!

最近のメモリーカードは32GBあたりが一番流通していると思いますので、全部使い切るには5000枚ほど貯める必要があります。

5000枚だと、頑張っても1年以上かかるでしょう。

間違いなく、何を撮ったか忘れてしまうと思います(笑)

忘れてしまったら、デジカメの画面でめくる気にもならず、せっかくきれいな写真を撮っても、宝の持ち腐れになってしまいます。

デジカメで撮った写真は、こまめにパソコンやクラウドサービスなどに保存して、メモリーカードからは消していく事をオススメします。

写真も断捨離!

PCに保存といっても、単に保存していくだけでは、大量のデータに埋もれて探せない状態になってしまいます。

風景や動物などの撮影で失敗した写真は、ちゅうちょせずに削除しましょう。

失敗した場合、かなりの確率で撮りなおしているはずです。

失敗とわかるものを残しても、結局見るたびに失敗だと思うだけでなので(笑)

管理方法

パソコンでの管理が一般的ですし、オススメです。

パソコンでの管理は、デジカメの付属ソフトを使うか、インターネット上にある画像管理ソフトを使うか、自分でパソコン上に専用フォルダを作るのが一般的です。

フォルダを作る

自分でフォルダを作って管理する場合は、日付け順が一番わかりやすいです。

ただ、イベント別にするとか、テーマ毎に分けるなど、自分なりのルールを決めておかないと、検索、整理などが大変になります。

PlayMemories Home

ソニーからは「PlayMemories Home」という無料ソフトが提供されています。

他社のデジカメで撮影した写真の管理にも使えます。

PlayMemories home紹介ページ

バックアップは大事!

最近はWi-Fi機能が付いて、デジカメから、スマホに直接送ったり、PCに送ったりもできます。

ただ、スマホに送った場合は、取扱いが面倒です。

スマホそのものの保存容量にも限りがありますし、一番怖いのは端末の紛失です。

普段、持ち運んでいるものなので、紛失したり、水の中に落としてしまったりと、写真データを失ってしまうという心配があります。

メモリーカードに保存していても、カードを紛失してしまったらアウト!!です。

とにかく、撮りためた大切な画像は、家のPCに保存する事をオススメします。

「写真を撮ったあと」の記事