名古屋市の壁掛けテレビ工事 カトー電器のトップページへ戻る

問い合わせ

DSC-WX350 — 「SONYのテレビならカトーデンキにおまかせ」

DSC-WX350

DSC-WX350

original_wx350_mainvisual_ft01
型番:DSC-WX350
Wi-Fi:あり
NFC:あり
本体カラー:ブラック、ホワイト、ピンク
液晶サイズ:3.0型

DSC-WX350の特徴

y_wx350_image_design
光学20倍のデジタルカメラの中で、
DSC-WX350は、世界最小かつ最軽量の機種です。(2014年2月12時点)
この機種が世界最高水準です!

下記のスペック表にもありますが、
本体サイズは
「96.0 x 54.9 x 25.7mm」
という小ささです。

横幅は10cmを切っています。

これだけコンパクトなDSC-WX350ですが、ディスプレイサイズは3.0型です。
DSC-WX220のディスプレイサイズ(2.7型)よりも大きいです。

original_wx350_image_3clear

DSC-WX350の長所・短所

同じWXシリーズのDSC-WX220と比べて、ズーム機能が強化されています。
光学20倍、全画素超解像40倍のズーム倍率です。

y_wx350_image_1x-40x

サイバーショットで、DSC-WX350以上のズーム倍率の機種が欲しいとなると、

の2機種だけです。

DSC-WX220のほうが手ごろだけど

ひとつ下のモデルにDSC-WX220があります。

ズーム倍率は光学10倍とDSC-WX350の半分ですが、よりコンパクトで、値段も手ごろです。

ズーム倍率をあまり重視していない人には、DSC-WX220はオススメです。

DSC-WX350に搭載されているバッテリーはスタミナがあります。
DSC-WX220が約210枚分なのに対して、DSC-WX350は約470枚分です。

バッテリー性能は、2倍以上の開きがあります。
余裕があるなら、DSC-WX350はどうでしょうか??

DSC-WX350はこんな使い方にオススメ!

WXシリーズ全般に言えますが、SNSやブログ用の写真撮影などにオススメです。
動画も撮影できることを生かして、Youtubeへ投稿するのも楽しいでしょう。

DSC-WX350は、スマホとの連携が簡単にできるように設計されています。
スマホからシャッターを切ることも可能です。

また、撮影した写真をスマホに移動して、すぐSNSに投稿することも可能です。

original_wx220_mainvisual_ft03

スタミナのあるバッテリーを生かして、長時間の動画撮影が可能です。
DSC-WX220だと実動画撮影時間(スタンバイやズームなどの操作)は約35分ですが、DSC-WX350は、倍の約70分になります。

original_wx350_image_battery

DSC-WX350のスペック

有効画素数 光学ズーム 全画素超解像ズーム
約1820万画素 20倍 40倍
動画 常用ISO感度 バッテリー
1920×1080、60p 80~1600 約470枚分
質量(本体のみ) 本体サイズ 手ブレ補正
137g 96.0 x 54.9 x 25.7mm 光学式

DSC-WX350カタログページ

DSC-WX350スペック表

DSC-WX350用予備バッテリー

NP-BX1
型番:NP-BX1
電池容量:1240mAh

>>ソニーストアでNP-BX1をみる

「サイバーショットレビュー」の記事